10月11日に描いたデッサンと25日のお知らせ

次回は10月25日(水)に開催します。18〜21時、19時からの参加もOK!

廣さんに代わり、私(きむら)が受付などを担当いたします。
2017年1月に初参加して以来、いろんな面でこの会に魅了されています。
福岡デッサン会の一助になれば嬉しいですが、何かと不手際があるかと思います。
ご参加の皆様と一緒に、1ミリでも前へ進んで行きたいと思っておりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

参加のお申し込みはこちらのリンクからどうぞ!
http://fukuokadessinkai.information.jp/contactform/
福岡デッサン会Facebookのメッセージでも受け付けています。
25日のモデルさんは、初登場の女性。コスチュームに“本物の”チャイナドレスを持参して下さる予定です。
皆さんお気軽にご参加ください!

画像は10月11日に描いた私(きむら)のデッサン画です。
福岡デッサン会の特徴の1つである、魅力溢れるモデルさん達。
毎回、線画で掴みたいという気持ちがヒートアップすること間違いなし(私の場合)です。

(きむら)

第31回福岡デッサン会開催報告【’17.10.11】

今回初登場の長身のモデルさん。
ポージングがクリエイティブで、ピシッとサマになっていました。
前半後半と衣装を変えて貰いましたが、どちらの衣装も透け感のある少し変わった形で
私にとって、「透け素材」がこんなに難しいとは!
「コスチュームデッサン」は裸体の上に服を着せるような描き方しちゃダメー!とセツ先生が言っていたのを思い出しつつ
(それが絶対正解かは判りませんが、セツ育ちの私はそう思いながら描いています)、
私は服の線とうっすら見える体の線、どちらにも引っ張られて悪戦苦闘。
今回も壮絶バトル。楽しかった〜。

そして今回は、これまで一緒にデッサン会を運営してきた廣まさきさんが、主催として参加する最後の回でした。
18時からの1時間は、参加者同士が描き合う「友だちデッサン」で、
最後に廣さんにモデルになってもらいました。
みんなで廣さんを囲んで描くのが、なんというかデッサン会的なお別れの挨拶というか、そんな感じがして、
静かな空間でカサカサカサ…と聞こえる鉛筆の音が、廣さんへのエールになっていたらいいなと思いました。

次回からは、常連の木村さやかさんが一緒にデッサン会を運営してくれることになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

 
【ご参加の皆さんへ】
デッサン画をデータ化したもの募集中!
デッサン会宛にお送りいただければ、モデルさんにお渡しします。
モデルさんも喜びます!
>>福岡デッサン会メールアドレス
>>Facebook

次回デッサン会は10月25日(水)を予定しています。申し込みは下記からどうぞ。
>>申し込みフォーム
または、facebookページ宛のメッセージからでもOKです。
>>福岡デッサン会Facebookページ

当日の16時頃まで受け付けています。

(よも)
 

次回10月11日(水)について。

次回は10月11日(水)に開催します。18〜21時、19時からの参加もOK!
先日お知らせがあった通り、
これまで一緒に主催してきた廣まさきさんが、東京へ転居することになりました。
お引越しの状況にもよるそうですが、
廣さんが転居前に参加できるのは11日が最後になるかもしれません。
もちろん寂しいですが、新天地での生活をエンジョイして欲しいと思います。

ちなみにこの日のモデルさんは初登場の女性の予定です。
そんな11日のデッサン会、皆さん是非是非ご参加ください!

参加の申し込みは
>> メールフォームまたは、
>> Facebookのメッセージからどうぞ。(申し込みは当日16時頃まで大丈夫です)

(よも)

9月に描いたデッサンと11日開催のお知らせ

誠に急ではございますが、廣は10月いっぱいで東京へ転居することにいたしました。
よって、福岡デッサン会への正式な参加は、11日が最後になりそうです。
東京でも、同じセツ式のデッサンを学び続ける予定です。
心に秘めた憧れだったセツが、私の目の前に現れた、タグスタのデッサン会、そして福岡デッサン会。
目の前にいるモデルさんのちから、息づかい、同じ絵を描く人たちのきらめき、そしてそれを紙に写し出せない苦悩。楽しさと難しさを教えてくれました。
このスタイルを、これからも、もっと深く学びたいと思っています。
みなさま、大変お世話になりました。
楽しく過ごさせていただいて、本当にありがとうございました。
福岡デッサン会を、これからも宜しくお願いいたします。

次回福岡デッサン会は10月11日(水曜日)開催です。
私も張り切って参りたいと思います!
参加のお申し込みはこちらのリンク先のフォーム▼
http://fukuokadessinkai.information.jp/contactform/
または福岡デッサン会Facebookのメッセージでも受け付けています。

画像は、9月に描いた私のデッサン画です。
左の男性は29日のモデルさん、右の女性は11日に予定しているモデルさんです。
私のデッサン画には、躊躇いながら引いたアタリ線が沢山あります。
この癖が抜けなくて、いっそこれをスタイルにしたらと思ったこともありましたが、私の目指すところではない気がしています。いつか、納得のデッサンが描けるようになりたいです。

(廣)